i-land

朗読イベントi-landのblogです!全4回の公演を終え、現在4,5回目なる、『外伝』に向けて徐々に動き出しました!興味のある方、これからどんどん情報をUPしていくのでぜひぜひ見に来てください!ヾ(@°▽°@)ノ

記事一覧(23)

最後の紹介(挨拶とお礼)

皆さまこんばんは。更新担当Mです。とうとう明日(もう今日)が本番になりました。毎度ギリギリに色々慌ただしくするのでお決まりですが、今回は鼻に付いてる蛇口の栓がバカになっているので、顔面が洪水になりそうで大変です(笑さて、最後に紹介というか挨拶だけさせて頂きます。殆どの皆様初めまして。i-land の仕掛け人、原作者にして主催をしている遠藤 桃子です。vol.1から毎回来てくださっているお客様も、今回初めて来てくださったお客様も、ご来場頂きありがとうございます!このイベントは途中までは3.11のチャリティとして、また、当時ドイツから参加して下さった杉原さんと絵と小説のコラボイベントを企画しましょう!として始まったイベントです。本当は10回、20回と続けていくつもりでしたが、遠藤の退っ引きならない理由で今回フィナーレを迎える形になってしまいました。『グランドフィナーレやります』と各所に連絡した時、「どうして辞めてしまうのか」、「勿体ない」など、色んなお言葉を頂きました。私のようなイベント素人が、このような言葉を頂けたのは、今まで出演して下さった演者の皆さま、脚本を書いて下さった脚本家の皆様、当初ドイツからわざわざ参加して下さり、いつも沢山助けて下さった杉原さん、vol.1からフライヤーを作り続けて下さった田中さん、1回目、4.5回目、グランドフィナーレと3回も出演して下さった尚さん!そして、そして!お力を貸して下さった全ての皆さんと、お客様のお陰です。本当にありがとうございます!(>_<)そして、それまでイベントを主催しようなんて考えもしなかったのに、『やりたい』と思うきっかけを作ってくれた春宮茉由さん(9日昼ゲスト)。声優としての彼女に作品を読んで貰いたくて模索していた時、偶然出版のチャンスに恵まれました。今しかない!って1回目の開催。勝手に運命感じました(笑フィナーレで再びお願いし、快く引き受けて頂き続けて良かったと思っています。春宮さん、素晴らしい機会を与えてくれてありがとうございました。沢山の人に協力頂きここまでやってこれたこと、皆さんの優しさに感謝してもしきれません。書きたいことは山ほどありますが…そろそろ…(>_<)毎回進化を目指してきたi-land の旅はここで終了します。けれど〜これまでとこれから、そしてその先へ〜です!この先何が起こるか分かりませんが、作家として、人としての旅はまだまだ続きます。いつかまた!どこかでお会いしましょう!それでは皆様、8日19時開演、9日13時半開演、17時半開演の3回公演のご来場!お待ちしております!\(^^)/原作、主催遠藤 桃子